北京市文化観光局が管理?運営する非営利的なウェブサイト

元宵節にも博物館夜間見学を予約可能

1614147635

 春節の間、博物館が人気のある「観光地」になりました。市文化遺産局の統計によって、2月17日20時現在、春節の期間中、市立博物館を訪れた市民が80万人近くなったとわかります。記者によりますと、一部の博物館が小正月の間にも開館を継続するといいます。市民が事前に博物館の夜間見学を予約できます。

 夕暮れが徐々に近づいてきた。2月17日の夕方、五塔寺を回ている観客がまだたくさんいました。北京石彫芸術博物館が、大晦日から旧暦の6日まで、毎晩19時30分まで開館しました。開館延長の期間中、石彫博物館の郭宝館長が観光客に石碑の魅力的な物語を説明しました。大晦日から旧暦の6日まで、石彫博物館の総来館者数が4,018人であり、前年と比べて過去最高を更新しました。

 春節の期間中、2,000人以上のお客様が北京文化博物館交流館(智化寺)へ正月を過ごしに来ました。古代の建物を鑑賞したり、音楽を聴いたり、願いや祝いを書きいたり、ナイトマーケットに行ったりしました。大晦日から旧暦の6日目までの延長された開館期間中、お客様たちが明朝の建物で500年前の音楽を楽しみ、夜に博物館を訪れて楽しかったです。毎日の遅延活動については、お客様が訪問の上限で予約しなければならないと言われています。智化寺は2月26日(旧暦の15日)、つまり元宵節にも延長して開かれます。市民が公式アカウントで事前に予約できます。

 春節の期間中、首都博物館に来たお客様が約27,000人でした。遅延開放の6日間、合計3,600人の来館者が博物館の夜間見学を体験しました。2月26日の元宵節にも、お客様が首都博物館の夜間見学を予約し、賞品付きのなぞを解くなどの活動を体験することができます。大鐘寺古代鐘博物館が春節期間中19時30分まで開館します。2月17日現在、7日間の春節休暇中に3,000人以上の来館者がありました。毎日の来館者が上限です。「来館予約の状況から、博物館の春節の延期開放活動が大衆に非常に人気があるとわかります。」市文化遺産局の関係者によりますと、将来、博物館はより広い範囲で市民のニーズに応えて開館活動を行うと言いました。【林楚璇(実習) 訳】

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ?ヘルプ

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved

网站地图 网上娱乐更名网址 澳博集团 鼎龙国际
申博真人番摊娱乐 太阳城mg游戏 太阳城注册 在线娱乐平台
快穿之夺精计划完结 乐趣彩票官方网 yy彩票注册 优彩彩票网时时彩
棋牌现金网娱乐 网上娱乐更名网址 申博手机下载网址 最佳娱乐
自贡百家乐赌博 菲律宾新利网上娱乐 淘宝时彩 百家乐必赢最新科技
568PT.COM 267SUN.COM 191sj.com 8WHS.COM S6182.COM
777sbmsc.com 1112938.COM 278sunbet.com S618V.COM 518XTD.COM
8GJS.COM 86XTD.COM 981XTD.COM 1113886.COM 899TGP.COM
985ib.com 8AKS.COM 729sun.com 729sun.com 8RQS.COM